« タイラギ貝の貝柱 塩焼 | トップページ | 初鰹(ケンケン鰹)と桜鯛の刺身 »

シロギス開きの一夜干し

シロギスは美形の魚。外洋では30cmほどにもなるんですね。
初めて見てびっくりしました。瀬戸内海では20cmどまりです。

初夏から夏にかけてが旬と、ずっと思っていましたが、
店主は「産卵前の今の時季が一等美味い」と云います。

Kisu1_2

■阿じ与志 シロギス開きの一夜干し

ワタシ、阿じ与志でキスを食べるのは初めてです。
そのままじゃなくて、開いた一夜干しを焼いてます。

Kisu2

開くと骨に直接熱を通せるので、普通なら硬くて食べられない骨も、
身と一緒にパリパリ食べられます。頭もほぼ大丈夫です。
身は水分が抜けて旨味が濃い。皮も美味しいね!

キスは焼くと独特の匂いがするものですが、
これはかすかにするだけ。鮮度がいいから?

シロギス開きの一夜干、イイね!

|

« タイラギ貝の貝柱 塩焼 | トップページ | 初鰹(ケンケン鰹)と桜鯛の刺身 »

コメント

ご無沙汰しております。
きすの一夜干しは気になっておりましたが食せず。
いつか出会えれば是非体験したいと思います。
記事毎回楽しみにしております。

投稿: 東京U | 2016年4月11日 12:00

東京Uさま、いつも応援して頂き感謝に堪えません。チーム阿じ与志一同になりかわり、厚くお礼申し上げます。

投稿: ブログ「阿じ与志」管理人 | 2016年4月15日 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/63453171

この記事へのトラックバック一覧です: シロギス開きの一夜干し:

« タイラギ貝の貝柱 塩焼 | トップページ | 初鰹(ケンケン鰹)と桜鯛の刺身 »