« とり貝もずく酢 | トップページ | »

名残の「ふぐ白子酒」

本日は3月31日(金)。今シーズンの「ふぐ」は本日で幕引です。
今夜はご常連のMさんと、名残のふぐを惜しむ会となりました。

「お酒は白子酒を準備してるから、ちょっと待って!」と女将のお薦めが!
ふぐ白子酒も今日でおしまいです。次に飲めるのは早くても年末だね。
(ひれ酒は乾燥したヒレなので、4月に入っても当分飲めます)

Shirakozake

■阿じ与志 天然とらふぐ料理 ふぐ白子酒

正ちゃんがどのように白子酒を作るのか、じっくり観察しました。
まず、生の白子をボイルしたあと、ヘラで丁寧に裏ごしします。
次に、この白子に熱燗を少しずつ注ぎながら、ホイップします。

飲み心地のよい粘度になるまで白子を熱燗で割る感じ。
少しとろみがあって濃いのに、味は淡白であっさりしてる。

熱すぎず、ぬるくもない。丁度よい加減。手際のよさに感心した。
今夜は「名残のふぐ白子酒」を楽しめてよかった!

|

« とり貝もずく酢 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65094287

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の「ふぐ白子酒」:

« とり貝もずく酢 | トップページ | »