« あまて鰈の薄造り | トップページ | ケンケン鰹の刺身 »

鱧の焼霜

今年の阿じ与志は、もう鱧が始まっています。

「鱧は食べたいけど、鍋はちと重いな」という時には、
この「鱧の焼霜」を断然お薦めします!

Hamo1

阿じ与志 鱧料理 鱧の焼霜

「鱧の焼霜造り」は、骨切りした鱧の皮側を強めに、身側はさっと炙ってあります。
くるっとカールした身に梅肉がのせてあります。見た目からして美味しそうです!

Hamo2

焼霜造りは、水につけることがないので水っぽくなりません。
旨味や脂を閉じ込めてますし、焼くことで甘みも増してます。

Hamo3

▲鱧の底に、まろやかな梅肉2種をつけて頂きます。
上下2種類の梅肉の酸っぱさがアクセントになって、
ふんわり柔らかい骨切り鱧の甘さが引き立ちます。

じっくり味わいながら、ゆっくり食べればいいのに、
ついついさっさと食べてしまいます。根が卑しいね!

|

« あまて鰈の薄造り | トップページ | ケンケン鰹の刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65278466

この記事へのトラックバック一覧です: 鱧の焼霜:

« あまて鰈の薄造り | トップページ | ケンケン鰹の刺身 »