« 鱧の子寄せもの | トップページ | 蓴菜(ジュンサイ) »

鮎の身うるか

ふ~む、山葵漬みたいですが、いや違いますね。
「正ちゃん、これは何でしょうか?」

「鮎の内蔵だけで作った塩辛をうるかといいます。
これは内臓に身を加えて作った塩辛、身うるかです」

うるか・・・うん、名前は聞いた覚えがあります!

Uruka1

Uruka2

阿じ与志 鮎料理 身うるか

鮎の内蔵と聞いて苦い味を想像しましたが、それほどでもありません。
ともあれ日本の著名な珍味の一つを、しっかり味わうことができました。

Uruka3

▲絵柄といい形といい、なかなか楽しい器です。


|

« 鱧の子寄せもの | トップページ | 蓴菜(ジュンサイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65422362

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎の身うるか:

« 鱧の子寄せもの | トップページ | 蓴菜(ジュンサイ) »