« 備後の地魚ガイドブック「備後フィッシュ」が発行されました | トップページ | 眼張(メバル)の煮付 »

〆は煮汁で「ねこまんま」

メバルの煮付は食べたあとも楽しみが残されてます。

煮付の美味しい煮汁で、「ねこまんま」を作ります。
ご常連の皆さまに教えて頂いた〆の料理です。

Mebarumeshi1

▲胸びれの付け根の肉と、頭の頬肉を食べ残してますよ。
美味しいところだからもったいないね。とご指摘頂きました。
さすが皆さん食通です。いつも教えて頂きありがとうございます。

Mebarummeshi2

▲メバルの煮付の煮汁をご飯にかけて「ねこまんま」です。


今夜も最高に美味しい魚料理を堪能できました。
大満足でご帰還です!

|

« 備後の地魚ガイドブック「備後フィッシュ」が発行されました | トップページ | 眼張(メバル)の煮付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65484910

この記事へのトラックバック一覧です: 〆は煮汁で「ねこまんま」:

« 備後の地魚ガイドブック「備後フィッシュ」が発行されました | トップページ | 眼張(メバル)の煮付 »