« あこう兜の煮付 | トップページ | 青ベラの塩焼 »

あこう刺身

本日のメインティッシュは、あこうの刺身です。

刺身は皮付きで、薬味には山葵に加えて特製の梅肉1種、
醤油タレには梅肉二種が入れてあります。夏バージョンかな?

Akousashimi1

阿じ与志 あこう料理 あこう刺身

あこうは超高級魚と言われるだけあって、皮までも美味な魚。
表皮と身の間、身皮のゼラチン層がとても厚いのです。

皮は生では食感が悪くて食べられませんが、湯引きで加熱すると、
蛋白質が変化し、劇的に美味になります。発見した人はすごい!

Akousashimi2

ではでは、あこうの切り身に山葵と梅肉1種をのせ、
梅肉2種の入った醤油タレに少しつけて頂きます!

おおこれはすばらしい。皮を極限まで薄く削いだようです。
皮の硬い感じが全くない湯引きです。快適な歯応えです。
旨味も濃いです。う~ん、すこぶる美味なり!

Akousashimi3


|

« あこう兜の煮付 | トップページ | 青ベラの塩焼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65548650

この記事へのトラックバック一覧です: あこう刺身:

« あこう兜の煮付 | トップページ | 青ベラの塩焼 »