« 尾道沖(向島と因島)の浮島現象 | トップページ | あこう焼霜造り »

あこう酒蒸し

本日のメインディッシュは、「あこうの酒蒸し」です。
あこうの兜が、まるで双頭の鷲みたいに盛り付けられてます(注)

Akousakamushi1

阿じ与志 あこう料理 あこう酒蒸し

う~ん、頭を二つに割って、開いたんだね。
ずいぶん大きなあこうです。これは食べ手がありますよ!

Akousakamushi2

Akousakamushi3

あこうは酒蒸しにすると、身離れがよくて食べやすいですが、
兜の部位は箸だけで食べるのはムリです。手でむしり取りましょう。

皮や鰭、それに口周りはゼラチンをたっぷり味わえます。
きめの細かい白身が骨周りに隠されてます。とても上質です。
しゃぶるように、すいとるようにして食べましょう!

基本淡白な味なので、タレにつけて食べたほうが良いです。
(タレはさっぱり系の、ポン酢ともみじおろしです)

外見からはとても想像がつかないと思いますが、
大きな兜には驚くほど多く身がついているんです!

Akousakamushi4

▲ 兜を一つ食べた所で、下に「中落ち」が隠されているのを発見。
ここも美味しいところです。しゃぶりながら吸い取るように食べます!

最初はガツガツ食べてましたが、段々ペースが落ちてきました。
最後まで食べると、もうすっかり満々腹です!


注)------------------------------------------------------------
Sflag_of_the_greek_orthodox_church_

▲ 双頭の鷲の例: ギリシャ正教の旗
双頭の鷲の下には運動会の定番曲。ワグナーの作品です。


|

« 尾道沖(向島と因島)の浮島現象 | トップページ | あこう焼霜造り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65622378

この記事へのトラックバック一覧です: あこう酒蒸し:

« 尾道沖(向島と因島)の浮島現象 | トップページ | あこう焼霜造り »