« 蒸し渡り蟹(雄) | トップページ | はりいかの子バター焼き »

あこうとマコカレイの刺身

本日のメインディッシュはあこうとマコカレイの刺身です。

あこう焼霜造りは前回書きましたので、今回はマコカレイの刺身についてです。

マコカレイは当地ではアマテカレイと呼びます。
アマテの煮付は当地ではポピュラーな家庭料理の一つです。
アマテの子持ちは特に好まれるので、冬が旬と思われてますが、
でも美味しいのは初夏から初秋で、こちらが本当の旬だそうです。

夏の鰈(カレイ)、冬の鮃(ヒラメ)、と覚えておきましょう!

Akouamatesashime1

Akouamatesashimi2

Akouamatesashimi4

阿じ与志 あこうとマコカレイの刺身 煎り酒タレ

マコカレイの刺身はヒラメを凌ぐ味わい、という方もいますが、
真鯛やあこうの白身と比べると、似たもの同士とも思えます!

引き締まった身は弾けるよう。歯ごたえがいいです。
あこうや真鯛に比べて更に淡白であっさりしてます!

今夜は濃い刺身醤油タレと山葵ではなく、
梅肉と山葵をのせ煎り酒で、とのこと。

|

« 蒸し渡り蟹(雄) | トップページ | はりいかの子バター焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17605/65741336

この記事へのトラックバック一覧です: あこうとマコカレイの刺身:

« 蒸し渡り蟹(雄) | トップページ | はりいかの子バター焼き »